4/19[金] 総合エネルギー大手バンチャックがSAF生産でグリーンビジネス加速!

4/19[金] 総合エネルギー大手バンチャックがSAF生産でグリーンビジネス加速!

公開日 2024.03.28

今回ご紹介するタイ企業は、総合エネルギー大手のバンチャック社です。同社は昨年、米エクソンモービルのタイ法人エッソ・タイの買収により、製油生産能力が日産約30万バレルに増え、事実上タイ最大の製油会社となりました。また、ガソリンスタンド数も2100ヵ所となり、石油小売のタイ国内シェアはPTTオイル・アンド・リテール・ビジネス(PTTOR)に次ぐ第2位です。

総合エネルギー企業として、川上から川下まで幅広く事業展開をしていますが、近年はバイオベース製品開発など環境に配慮した革新的な技術を活用し、SAF(Sustainable Aviation Fuel:持続可能な航空燃料)など高付加価値製品の開発に注力しています。

また、2030年にカーボン・ニュートラル、2050年にネット・ゼロの達成目標を掲げ、アジアをリードするGreenovation企業を目指しており、現在低炭素エネルギー分野での共同投資パートナーや共同技術開発パートナーを募集しています。

今回の「Open Innovation Talk」は、バンチャック社の事業戦略と、日本企業との協業のチャンスについて深掘りしていきます。

 

※ グリーンノベーション(Greenovation)とは、「green(環境に優しい)」と「innovation(革新)」を組み合わせた造語で、再生可能エネルギーの利用、廃棄物のリサイクルやリユース、環境への負荷を低減する製品やプロセスの開発など、環境に配慮した革新的な取り組みや技術開発を指す。

プログラム

1. TJRIのご紹介
2. ゲストトーク
 - バンチャック社の事業概要
 - 注力事業と将来のビジネス方針
 - ニーズ発表と日本企業との協業機会
3. Q&A

司会

ガンタトーン・ワンナワス
CEO, Mediator Co., Ltd.

スピーカー

Dr. Aungsutorn Mahittikul

Acting Vice President, Corporate Strategy and Sustainability, Bangchak Corporation Public Company Limited

2006年バンチャック・ペトロリアム社に入社、10年間エンジニアを務める。2016年よりバンチャック研究開発事業部のアシスタントマネージャー、BiiCのマネージャーを経て、2023年より現職。

開催概要

名称

TJRI Open Innovation Talk #025 Bangchak

日時

2024年4月19日(金)10:30~12:00(タイ時間)

主催

TJRI(Thai - Japanese Investment Research Institute : タイ日投資リサーチ)

言語

日本語 / タイ語の逐次通訳

形式

オンライン

会場

Zoom

定員

500名

参加費

無料

申込方法

下記申込フォームよりご登録ください。お申し込み後、ご登録いただいたEメールアドレス宛に視聴用URLをお送りいたします。

TOP

SHARE