7/24[水] 自動車部品メーカーのフォーチュン・パーツ・インダストリーがGHG排出量削減に向けた環境ビジネスへ挑む

7/24[水] 自動車部品メーカーのフォーチュン・パーツ・インダストリーがGHG排出量削減に向けた環境ビジネスへ挑む

公開日 2024.07.01

「Open Innovation Talk」はタイ企業の経営幹部をゲストとして招き、日本企業との協業に向けたニーズを発信する無料のトークプログラムです。
協業を通じてタイ企業とのつながりを強めたい、タイでのビジネスを拡大させたい、タイ企業についてもっと知りたいという方は是非ご参加ください。

今回ご紹介するタイ企業は、Fortune Parts Industry PCL(以下、FPI)です。

同社は、30年以上の経験と専門知識を持ち、最先端の生産技術と世界クラスの工場基準を備える自動車スペア部品メーカーです。プロダクトデザインや金型設計、プラスチック成形、クロムメッキ、塗装などのサービスを行っています。

国際規格認証を取得しており、カドミウム、鉛、クロム-6、水銀など禁止された重金属は含まないEU-RoHS10規格に準拠した安全な製品づくりに注力し、純正交換部品​​(REM)とOEMブランドの自動車部品の両方を製造しています。

トヨタや日産、いすゞ、マツダ、三菱、日野、ホンダ、スズキなど日本の主要自動車メーカーに加え、スマートやサムスン、Daewoo、Hyundai、起亜などのスペアパーツを生産し、製品数は80万点を超え、145ヵ国に輸出しています。

気候変動により、自動車会社のニーズと環境負荷の軽減を重視する消費者のニーズに応えるために、同社は環境に配慮した低炭素自動車用スペアパーツの開発を目指しており、未来の自動車産業を共に成長させる低炭素自動車部品の開発支援パートナーを募集しています。

今回のOpen Innovation Talkでは、FPI社の事業戦略と、日本企業との協業のチャンスについて深掘りしていきます。

プログラム

1. TJRIのご紹介
2. ゲストトーク
 - FPI社の事業概要
 - 注力事業と将来のビジネス方針
 - ニーズ発表と日本企業との協業機会
3. Q&A

司会

ガンタトーン・ワンナワス
CEO, Mediator Co., Ltd.

スピーカー

Dr. Saruda Siriphattarapreecha

Executive Committee and Sustainable Development Manager
Fortune Parts Industry PCL

PV Solution社でマネージング・ディレクター、Nara Factory社で工場長、Progress Food Processing社でマネージング・ディレクター補佐を務めた後、2015年より現職

開催概要

名称

TJRI Open Innovation Talk #028 Fortune Parts Industry PCL

日時

2024年7月24日(水)15:00~16:30(タイ時間)

主催

TJRI(Thai - Japanese Investment Research Institute : タイ日投資リサーチ)

言語

日本語・タイ語の逐次通訳

形式

オンライン

会場

Zoom

定員

500名

参加費

無料

申込方法

下記申込フォームよりご登録ください。お申し込み後、ご登録いただいたEメールアドレス宛に視聴用URLをお送りいたします。

TOP

SHARE